空に雲、月に影、道に待つコオロギ

例えば、何も知らないエイリアンに「思い」を説明するなら、どんなふうに説明する?「ビール」の特徴とか、いやいや、まず地球や世界の説明から始まるかもしれないね。

控え目に踊る兄弟と電子レンジ

自分自身、アレルギー体質で、パウダーはほとんど使えないし、化粧水も限られている。
どうしようもないので、野菜や栄養剤のパワーに頼ってしまうのだが、近頃摂取しているのがコラーゲンだ。
飲み物に溶かして、しばらく愛飲しているけれど、多少素肌がつやつやになった。
さらに、飲み始めてから実感するまで即効性があったので、びっくりした。

風の強い土曜の昼に昔を懐かしむ
お気に入りの歌手はいっぱい居るけど、ここ最近は外国の音楽ばかり選んでいた。
でも、邦楽のミュージシャンの中で、好みなのがCHARAだ。
チャラは凄い数の曲を世に送り出している。
有名なのは、シャーロットの贈り物、月と甘い涙、DUCAなんか。
日本にはさまざまなアーティストが存在するが、彼女は周りに負けない個性がキラリと見られる。
この国には、海外で活躍するアーティストも多いが、charaも人気が出るような予感がする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?あたしを無人島に持って行って
こんなタイトルが作られることに感心する。
ほとんど曲作りも行っていて私の意見としては感性豊かでカリスマ的な才能がある存在だ。
JAMのユキとコラボして作った「愛の火、3つ、オレンジ」も、印象深い。
似合っていたから。
誰しも一度くらい、思う、思われたい感覚の事を、うまくキャッチフレーズのように表しているから。
キャッチフレーズコンテストなんかに参加してほしい。

ノリノリで体操するあの人と草原

防波堤の近くに私たちは、家があり暮らしているので、大津波を離れて暮らす家族が心配な気持ちをもっている。
特に大震災後は、海と家がどのくらい隔たっているのかとか逃げる場所は近くにあるのかとか言ってくる。
俺だって安心できないのだけど、しかし、手軽に新しい家も見つかるわけではない。
ですが、本当に高潮がくるとなってしまった折に逃げる経路を思い定めておかないとと考えるけれど、海近くしか近くに道がないので、あらためて想定してみたら怖いということがよくわかった。

そよ風の吹く水曜の午前に読書を
知佳ちゃんが、自宅のベランダで、ミニトマトを育てている。
実がなったらトマトソースを作る予定だという。
育てているとは言うものの、まめに水を与えないし、すぐそばでたばこを吸うので、トマトの環境は少しも良くはない。
丸3日、水も肥料もあげなかったと言う時期の、トマトの見た目は、葉がしょぼんとしていて、どことなくしゅんとしている姿に見える。
可哀想だったので、水と肥料を豊富にあげると、翌日の早朝のミニトマトは元気に復活していた。

ノリノリでダンスする母さんと花粉症

さやかちゃんはルックスはおだやかそうに見られるらしいけど、活発な女性。
旦那と、1歳のけんちゃんと、仲良し3人一家で、ドーナッツ屋さんの隣のマンションに住んでいる。
正社員の仕事も子育ても完璧にこなして、忙しいけれど、時間の使い方は得意。
少しでも時間があれば、遊びに行っていい?と絶対電話をくれる。
私は結構頻繁に桃ゼリーを持って、さやかちゃんの住まいに行く。

控え目に歌うあの子と夕立
此の程は、海に釣りに出かけていない。
休みも仕事でとってもあわただしく行けないというのもあるけれど、すごく暑くてきついので、出かけづらいのもあることはある。
それに加え、帰り道に釣り場を眺めても魚をかけている雰囲気が全くないから、どうしても行きたいとは思わない。
大変回遊魚が釣れていたら我慢できずに行きたくなる。

のめり込んで体操する姉ちゃんと失くしたストラップ

タイムイズマネーは、見事なセンテンスで、ダラダラしていると、実際にあっと言う間に貴重な時間が無くなる。
今よりも早く作業も締め切り前の報告書も終われば、他の事の方に時を回せるのに。
掃除をしたり、長風呂したり、自炊したり、英会話テキストを手に取ったり。
ということで、ここしばらく、テキパキこなそうと心がけているが、いつまで出来るのか。

泣きながら自転車をこぐ彼と失くしたストラップ
人類のほとんどは水という研究結果もありますので、水は人間の基礎です。
水分摂取を欠かすことなく、みなさん元気で楽しい季節を過ごしたいものです。
輝く強い日差しの中より蝉の声が耳に入るとこの頃、普段は外出しないという方でも外出したくなるかもしれません。
すると、女の人だと日焼け対策について丁寧な方が多いかもしれません。
夏の肌のケアは秋に出てくるという位なので、やはり気にしてしまう所かもしれません。
そして、誰もが気を使っているのが水分摂取に関してです。
当然、普段から水分のとりすぎは、良いとは言えないものの暑い時期ばかりはちょっと例外かもしれません。
その理由は、多く汗を出して、知らず知らずのうちに体から水分が出ていくからです。
外出した時の自身の具合も影響することでしょう。
ひょっとすると、自身が気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
暑さ真っ只中の水分補給は、次の瞬間の体調に出るといっても言い過ぎにはならないかもしれません。
短時間だけ歩くときにも、小さなものでかまわないので、水筒があれば非常に経済的です。
人類のほとんどは水という研究結果もありますので、水は人間の基礎です。
水分摂取を欠かすことなく、みなさん元気で楽しい季節を過ごしたいものです。

雪の降る週末の日没は料理を

私は、中学から高校までほとんど学ぶという事をしてこなかった。
友人が一生懸命に学習していても、私は言われるままの事を仕方なく行うといった感じだったと思う。
それでも、大学に入学してから自分の好きな分野の勉強に変わると、知識がスムーズに頭に入るようになった。
しばらくして、就職をして、見習いを過ぎて責任のある業務になると、次は頑張って学習せざるを得なくなった。
楽しくないなど考える時間もなく、何よりも学ぶ日々が続いた。
勉強続きの生活をしばらく体験すると、急に高校時代にしなかった勉強をやり直したいと思うようになった。
そして、同じように言っている人が友人にたくさんいる。

雨が上がった土曜の午後は椅子に座る
雑誌を見ていたり、繁華街に行くと美人だな〜と思う人は多い。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
個々の雰囲気は、その人の内面かもしれない。
とても大事だと思う。
最近見てしまうのはミュージシャンの西野カナさんだ。
Mステを見て初めて質疑応答を受けている姿を見た。
なんてかわいいんだろう!と考えずにいられない。
童顔に、体格も良い感じ、明るい色がピッタリ合う印象。
話し方がおっとりしていて、名古屋弁なのもポイントが高い。
曲は結構聞いていたけれど、本人を見てもっと大好きになった。

メニュー

例えば、何も知らないエイリアンに「思い」を説明するなら、どんなふうに説明する?「ビール」の特徴とか、いやいや、まず地球や世界の説明から始まるかもしれないね。

Copyright (c) 2015 空に雲、月に影、道に待つコオロギ All rights reserved.